こんにちわ!高橋陽(あき)です。

個人事業の方が増えている今、カウンセラーさん、お教室の先生、個人サロンオーナーさんなどいろんな業種の方がいらっしゃいますよね。

ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s

皆さんも、近くに【同業】と呼ばれる方がいらっしゃるのではないでしょうか?そして、世の中の流れとしても【もの】より【人】から買う時代と言われています。

何を買うか?じゃなくて、誰から買うか?そのために、個人をブランド化するという「ブランディング」という言葉が起業女性の間ではキーワードとなっている訳ですね。ここでは私なりのブランドの考え方についてお話しましょう。

ブランドとは?

つい自分を売り出すもの、という一方的なアプローチと思われがちですが、半分は自分が感じている立ち位置であり、残り半分は【お客様が決める】ことがブランドです。●●と言えば、●さんだよね!と言われる何か。それがブランドです。

あのお店で買えば絶対おいしいから、と思われるもの。あなたが創るものではないのですね。なので、1か月などで半分の立ち位置を決めてからお客様に向き合った方がよっぽどいいブランドになります。

自分の棚卸をする

どんな経験をしてきたか?なぜ今の仕事を始めたいと思ったのか?を整理しましょう。良く●●マッサージ、○○セラピー、○○カウンセリング、など技術ありきで考えるのですが、【技術を抜きにして】考えるといいです。

誰を幸せにしたいか?を明確にする

30代主婦、と言っているようでは本当に困ってあなたのサービスを受けたい人がどんな人か?わかっていないですよね。友達の●さんみたいな方が受けてくれたらいいのにな、のように【リアルに存在する誰か】まで描けるようになることがポイントです。

仕事で大切にしたいことを明確にする

ここだけは譲れない!ことを整理しましょう。施術前には必ずカウンセリングをする、店内のタオルは全てオーガニックです、のようにあなたが「他の店はこうだけど、私はこうしたい!」と思うことがあるはずです。ここを明確にしましょう。

周りから良く言われるポイントを知ってみる

「●●ちゃんっていつも気が利くよね~」とか言われることって、自分が自然とできて魅力に気づいていないかもしれませんが、人からは喜ばれているポイントです。ここを知ると、HPなどのサービスのポイントとして言えることも出てくるかも?

お客様からどんな感想をいただくか?を整理する

お客様があなたをどんな立ち位置で見ているか?それがブランドです。お客様の声から見るのが一番です。自然と別サービスと比べて「あそこは近くて安い」「あそこは高いけど満足できる」のように。

そこから、自分がこここだわってる!って所と、お客様が喜ぶポイントが全然違ったりする場合があります(笑)そのズレに合わせてマッチポイントは知っておきましょうねということですね。

理想は「●さんにまた会いたい」とか「●さんならどんなサービスでも受けたい」のように人柄への評価を頂けると嬉しいですね。

まとめ

もちろんこの記事一つでブランドは作れないとは思いますが、ポイントについてまとめました。そこから「●●な方が●●になれる美力マッサージ」のような独自性が出るワードを見つけてHPブログ等で伝えていくと、

美力マッサージの●さんですよね?みたいに言われる、という感じで。そうなれたら、地域性も値段も関係なくなるんですよね。

無料!ブランディングNOTEプレゼント

↓↓↓   選ばれるワタシになる!魅せ方ブランディングPDF   ↓↓↓

misekata_pdf

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.