魅力が伝わるホームページの作り方のポイントです。

1:ヘッダーで何をやっているサイトかが一発で分かる

lisa

ネット利用者は、「これ良さそう」っと一瞬で感じないと、その先のコンテンツは読んでくれません。「どこで」「何を」してくれるのかを明確に伝えるヘッダーにしましょう。

2:ヘッダー下のメニューバーが選びやすい構成になっているか

ヘッダーを見た後は下のナビゲーションバーで、見たい内容をクリックします。「アロマ」「サロン」「ネイル」のようなその先に何が記載されているか分からない内容になっていないか、は重要なポイントです。女性は特に意味不明な英語になってることが多いです。

「料金一覧」「癒されたい方へ」など、どんな目的の方がクリックするか?を想定して「押しやすい名前」にすることは非常に重要なポイントです。

3:人となりが見えるか?

チェーン店でない限り、「誰が?」が見えないとなかなか個人のサロンに申し込みしようと飛び込む勇気のある方は少ないでしょう。自宅サロンなんか特に、何売りつけられるか分かったもんじゃない。これが一般消費者の心理。

顔写真を掲載する、本名を公開する。自分の言葉で書く。個人で起業することは自己実現ではありません。無名の一人にどうしたら申し込んでくれるか?を考えましょう。

4:不安と思われる点は解消されているか?

皆さんが何かホームページからお申し込みをすることを想定してみてほしい。「自宅でやってるエステサロン、なんか売り込まれないかしら」「本当に小顔になるのかしら。ならなかったらどう対応するのかしら」と何かしら不安に思うことはあるでしょう。

それを解消するべく「良くあるご質問」や「小顔エステを受けるまでの流れ」のページを作るようんな工夫が申し込みまでのハードルを下げるでしょう。

あなたが思っている以上に、お客様になる方との距離は遠いのです。

 

女性専門WEBコンサルティング・ホームページ作成【女子WEB塾】

千葉県千葉市中央区中央4-10-8コーケンボイス千葉
090-1549-2140
info@jyoshiweb.com

【無料メール講座】魅力が伝わりお客様が集まるホームページの作り方
http://www.reservestock.jp/subscribe/22045

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.